JOM 通称『令和海賊』の目的 一般社団法人 日本海洋環境保全協会

Action of Me, by Me, for Me.

通称『令和海賊』

正式名称(社)『日本海洋環境保全協会』JOM

自分達が港で楽しく安全に遊びたいから

 

 

自分の遊び場を、自分のために、自分でゴミを拾えばいい。

それで十分。

 

 

毎日のワクワクはどんな財宝にも勝る

都会の港には楽しい遊びが沢山溢れています。

潮干狩りや釣りやボート遊び、カヌーやウェイクボード、クルージング等々。

 

 

 

 

ところが全ての海辺がキレイで安全に遊べるわけではない。

大抵の港にはゴミや危険な構造物が溢れている。

 

東京湾のローカルな港には

まだまだ行政の力が及ばず、

沢山のゴミが放置されているところが溢れている。

 

我々「JOM」は

既存の枠組みに囚われず、

「人と海の玄関口」である津々浦々の港に

我々JOMの船を係留し

その港をキレイで安心して遊べる所にしていきます。

 

まずは自分たちの遊んでいる港からキレイにしよう!

令和元年7月某日

一般社団法人

『日本海洋環境保全協会』

は発足しました。

『令和の海賊』はなぜゴミを拾うのか?

名称 一般社団法人 日本海洋環境保全協会
主たる事務所 東京都板橋区板橋1-49-3-207
活動港 市川港、行徳港、船橋港
目的等 当法人は首都圏近郊の海辺の海洋環境の実態を広く認知させ改善することを目的とする。

当法人の主な事業

1.沿岸部の投棄物、漂着物の回収及びリサイクル
2.海洋環境保全のための啓蒙活動、イベント主催
3.リサイクル品の制作、販売
4.小型旅客船および遊漁船の運行
5.会員向け開放の発信
6.サイト運営

代表理事 阿部夏之介
連絡先 na@skytop.jp