H30 10/9 調子がいいナイトシーバス釣行!

友人なっちゃんからの報告で

最近シーバスの活性がヤバいとの情報があり急遽出船!

確かにいい時期だしどこでも良い釣果も出ているので行きたくてたまらなかったー!(^O^)/

急過ぎて自分のタックル一式何も持っていなかったので一式全て友人なっちゃんにお借りして(笑)

 

なわけで15:00 船橋出発!水温22度、水色も夏っぽい色ではなくなっている。

期待を胸にわくわくしながら早速船橋三番瀬近くの岸壁へキャスト、

「フワーン…ポチャッ!」「フワーン…ポチャッ!」全然届かないじゃん!!!!(笑)

風が向かい風で吹いていたのもあるが、ロッドがバスロッドを借りていた為か、

柔らかくロッドの反発が遅い…

それでも試行錯誤しているとすぐに慣れるもので、ミノーやバイブで下を探ってみても反応がない…

一時間程探ったトコロで「まだ明るいしオープンで探ろうか!」って事で

船橋航路と市川航路のぶつかるトコロ周辺でウロウロしていると

魚探に反応が

反応がいい所でバイブでボトムを探って行くと…

35~40cm位かなぁ?そこからはコンスタントに釣れる

底から中層を探ればどのバイブでも関係なく来ていた。

小さいのは20cm~40位までその間なっちゃんにも絶えずバイトはあるものの乗らず、

確かに掛かりが浅い。バスロッドだから拾えてたのかもしれない。

日が暮れ、アタリも少なくなって来たので市川から出てすぐのバースへ移動し常夜灯周辺を

百円ショップのミノーを投げていると

なっちゃんにヒット!!「いやー良かったー…」なんて思ってたら

自分はラインブレイク…

「でも飛距離必要無いし、釣れてるから今だけは騙し騙しやって行こう」と考え。

しかし、ここからなっちゃんがまぁー 止まらない(笑)

まぁー釣るわ釣るわ(笑)平均して1〜2投で絶対掛けてくる感じ。

しかも100円ミノーで(笑)その悔しさったらもう(笑)

ラインの途中にコブを作り飛距離が出ないので毎回フルキャストしていて、

岸壁ギリギリに入ったその時

「ゴンッ!」掛かった瞬間に今日一番を確信し、

ストラクチャーから引き離したいけど竿が柔らかく難しい…

そんなバスロッドで慎重にやり取りしながら釣れてきたのは

60チョットの元気なシーバス。あれっ⁉︎こんなもん?でも今日イチなのでok!(笑)

その後痺れを切らしてラインを治している時も

ずっとなっちゃんは釣り続けていましたとさ(笑)

皆さんラインブレイクは早めに直しましょうね(笑)

 

結論!

バスロッドは楽しい‼︎(笑)シーバスロッドと比べると使えるルアーは多少限られるが

掛かった後が竿のパワーがない分やり取りが楽しすぎる!(笑)

そして100円ミノー!普通に釣れます!これがプレッシャーの高い、

もしくは活性の低い日などでは厳しいのかもしれませんが(>_<)

飛距離は若干物足りないかな…

そして泳ぎ方は少し大きめのウォブリングアクション。

リトリーブスピードは 低速~少し高速 あまり早いと浮き上がり飛び出してしまう。

デットスローでは水をかまずペンシルのようになる(笑)

フックはサイズの割には弱いかな?それでも60位のシーバスは全然問題なかった。

総合的なコスパは…  ヤバいっす!!(笑)

そして何より障害物を怖がらずキャスト、トレース出来るのはデカいっ