東京湾タチウオジギング マイボートで初挑戦! 観音崎沖

東京湾夏の風物詩「タチウオの餌釣り」が前回好調だったので

平日でも大人気!東京湾タチウオ釣りに行ってみた『忠彦丸』

今回はマイボート(YAMAHA UF23)

で初めての「タチウオジギング」に挑戦。

あれだけの大船団の中に潜り込めば釣れるだろう、

という甘い考えで、翌日の凪予報を見て急遽出船!

まずは第二海堡

大本命の「観音崎」の手前、

もう一つの夏のタチウオの定番ポイント

「第二海堡」

30隻くらいの中船団ができている。

しかも朝マズメ!

 

 

ところがどこの船も釣れていない。

我々も1時間竿を出すも、相棒に1ヒットバラシがあっただけ。

しかしどの船もスパンカーを出していない程風もなく、

操船は非常に楽だった。

 

他の釣り船はどんどん第二海堡から離れていって、

歯抜け状態に。

これはマズイ!

 

我々も早々に第二海堡を離れ、次のポイント「猿島沖」へ

ところが到着してみるとアジ船が10隻程パラパラとアンカリングしているのみ。

観音崎の方を見ても大船団のが見当たらない。

 

とりあえず「観音崎沖」に行ってみるか、

と近づいてみると「!」

いつも以上の大、大、大船団ができている!

写真では分かり辛いがざっと見たところ100隻くらいかな。

やっぱり近づいてみないと陸の風景と同化していて見えない事もあるのか。

反省。

 

早速船団の風下付近に停戦、竿をおろしてワンピッチジャーク。

シャクってシャクって、

わずか10分程度で相棒に初のタチウオジギングでヒット!

上がってきたのは指2本。

小っさ!!

こんなサイズめったにジギングで釣れません。

 

今日のヒットルアー

はこんな感じの100g 紫 (画像撮り忘れ)

DAIWA : 鏡牙ジグ ベーシック 100gだか80gだか

その後私にも待望の初ヒット、

指4本の良型!

初めての釣り方で釣った魚はとにかく嬉しい!

2人でバラシ多数あるも何とか午前中で6本を確保。

腹にしっかり卵を抱えていてる。

帰って煮付けて食べる。

ご飯に合う!酒に合う!

思わぬ収穫に1日の疲れも吹き飛ぶ瞬間。

港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。