令和海賊の活動【10】エクストリームごみ拾い!が普通に楽しい。

浅瀬に溜まったゴミはカヌーじゃなきゃ拾えない

2019.09.17『令和海賊』活動報告

港の入口の高架下、

両岸の浅瀬部分周辺に漂流ゴミがたくさん溜まってた。

エンジンボートじゃプロペラヤラれちゃう浅さ。

じゃカヌーで、ってことで

いつものカヌー乗船場所から出港!

満潮時でも絶対にボートや漁船は近寄らないエリア。

 

船外機の大敵『漂流する網類』

も相変わらず浮いてる。

名付けて

エクストリームごみ拾い

楽しい!!!

もっとゴミ無い?!!

網で掬って

かごに放り込む

30分でこんくらい。

これ以上は体力勝負だなーー。

 

『令和の海賊』夏之介

 

廃船からレストアし復活させた

ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に

港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。

 

既存の枠組みに囚われず、

「人と海の玄関口」である津々浦々の港に

我々JOMの船を係留し

その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。

 

2児の父。ヤマハUF23船長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

『令和の海賊』夏之介   廃船からレストアし復活させた ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に 港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。   既存の枠組みに囚われず、 「人と海の玄関口」である津々浦々の港に 我々JOMの船を係留し その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。   2児の父。ヤマハUF23船長