令和海賊の活動【9】台風後の後片付け

不法投棄に比べたら漂着ゴミなんて大したことないが・・・

2019.09.10『令和海賊』活動報告

でっかいバスタオルが浮いてた!

プロペラ巻き込んだらアウトだな・・・。

諸々集めてく

フロートやペットボトル、空き缶、発泡スチロールなど、

やっぱり浮かぶ物が多い。

かっぱとか、バスタオルとか、飛ばされてきた布関係も多い。

漁網、ロープに次いで危ないゴミ。

水面に浮かぶだけプロペラにとっては危ないかも。

軽油入れてたであろうポリタンク。

中は海水が入ってた。

油は海に流されちゃったんだろう。

携行缶やポリタンク類はコンテナに入れてロープかけないと、

こういう事になる。

とりあえずこれだけ回収。

大型冷蔵庫はとりあえず回収出来ず。

ま、しゃーない。

 

いずれ回収しよう。

 

気温36度!

酷暑の作業でグッチャグチャ。

 

港のシャワー

がメチャクチャ気持ちい!

ただの水道だけどね!

 

定番の市川クリーンセンターへ

台風後とあってか、

いつもの平日より混んでる!

今回は20kg

432円なり。

 

『令和の海賊』夏之介

 

廃船からレストアし復活させた

ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に

港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。

 

既存の枠組みに囚われず、

「人と海の玄関口」である津々浦々の港に

我々JOMの船を係留し

その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。

 

2児の父。ヤマハUF23船長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

『令和の海賊』夏之介   廃船からレストアし復活させた ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に 港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。   既存の枠組みに囚われず、 「人と海の玄関口」である津々浦々の港に 我々JOMの船を係留し その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。   2児の父。ヤマハUF23船長