『不定期旅客船』の営業許可申請を開始!

要するに小型の『クルーズ船』の営業許可の事

ヤマハSC950 2スト250馬力 船外機仕様

[950 CLASSIC号]YAMAHA

我々JOMの活動費を稼ぐため、

所有する32フィートのレストア・クルーザー

『950 CLASSIC』でクルージング事業をすることに。

JOMの目的(一般社団法人 日本海洋環境保全協会)

 

 

船が12人乗りなので、正確な申請許可の名称は

『内航不定期航路事業 非旅客船』

なんのこっちゃ??

まー名称の分かりにくさは置いておいて、

申請もやはり複雑怪奇。

高松海自事務所さんにお願いすることになった。

 

 

まずは責任者が『特定』免許を持ってないとならない

船舶免許のここに記入される。

いわゆる人を船に乗せるための個人の免許の事。

自動車免許で言うところの『二種』免許に当たる。

 

やはり人を乗せる以上、

責任が重く、特に海上での人の輸送となると、

それなりに重い。

 

人命救助や遭難時のサバイバル術などを

丸一日かけて講習を受ける。

6月に無事取得することが出来、

7月から『不定期航路・・・・』の申請を開始。

 

10枚を超える書類やら、

船の写真やらを役所に求められる都度都度、

提出していかなければならない。

今日再度求められたのが、

『操縦席の写真』

『船の外周、前後左右の画像』

残暑が終わってクルージングのベストシーズンには間に合うと良いけど。

 

それまではひたすら

クルージングスポット探し、

停泊場探し

人の乗り降りの安全確保

クルージング用の船の環境整備

等々、

まだまだやることは多い。

 

ワクワクするなー!!

港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。