7/24釣行記 初めてのキス釣りからの、船外機にまたがってのプロペラ交換!

梅雨開けた?!

久しぶりの夏日、快晴、べった凪!

初ゲストのチャブさん!

専門は、

管理釣り場の超ライトタックルの繊細な釣り。

キスはお手の物。

ソッコーでコツつかんで一投毎に掛けてくる。

木更津沖、盤洲8メートルで2時間で20匹くらいか?

良型交じり!刺身も可能なやつが2匹。

帰りに悪夢が待っていた

帰り道、

エンジンの回転数が4000を超えたあたりからパワーが落ちて音が変わる。

 

??違和感がすごい。

胸騒ぎがヤバい。。

この症状なんだっけ??

思い出せない。。。。

心拍数上昇。

炎天下で汗が吹き出る。

 

一旦エンジンを切り、

再スタート。

!!掛からない!!!

汗が滝のように流れる。。。

 

バッテリー端子をチェック。

腐食が進んでて接触悪そう。

チョイチョイいじって再スタート。

かかった!

 

さっきのエンジンの異音は電子制御か??

なんて勝手に納得。

 

サー帰ろう!

でもまた4000回以上でパワーダウン。。

更に悪い事に、

低回転でもパワーが出ない。。

 

あーーーーワワワワー

思い出した。。

プロペラのハブのスリップだ。。

流木等にプロペラが当たった時の衝撃から、

高価なギヤを守るためのスリップ装置。

 

ゴムでできているため、

一度スリップしたら治らない。

そのかわり低速で走れる為、

漂流する事はない。

 

が、スペアプロペラが有れば安心!

早速チルトアップして、

足場がわりに船外機の根元にまたがる。

ライジャケ、命綱、工具にコード付けて海に落ちないように準備。

命綱を掴むのはチャブさん。

身体デカいしパワーあるから安心。

 

しかし揺れる海上での作業は怖い。

大した工具が無くて苦労する。

錆びたハンマーが折れて落ちる。。

挙げ句の果てにスペアがサイズ違う。

 

苦労した挙句、

プロペラを元に戻す事に。。

結局、超低速で港を目指す

完全に空回りしちゃうのが怖くてこれ以上は回せない。。

これでやっと5ノットくらい。

港に1時間余計に掛かって到着。

今日の超反省点

当たり前過ぎて恥ずかしいが

スペアプロペラを携帯必須!

プロペラ交換用の工具は万全に!

 

 

港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。