6/7 釣行記 人生初の竿頭⁈

朝まずめのラッキーヒットからの

小坪港 太郎丸

出港から50分くらいの沖ポイント

相模湾は湖みたいなべた凪

こんな仕掛け

親切で感じの良い船長さんに丁寧にレクチャーしてもらい

細長い協力な磁石に枝針8本、鯖の切り身をチョン掛けして並べる。

で、船長の合図でオモリを投入すると、

仕掛けが順番に海中へ。

後は300メートルの底までおとす。

棚は底から5メートル。

.

最初の取り込みを船長さんに見本を見せてもらうと

白ムツ!

カワイイー

途中雨が降ってくる。

コンビニカッパ

最終釣果は

キンメ2

白ムツ1

スミヤキ1

で、本命のキンメダイ2匹が何と竿頭になっちゃった。、。

つまり凄い渋い1日だった。。

『令和の海賊』夏之介

 

廃船からレストアし復活させた

ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に

港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。

 

既存の枠組みに囚われず、

「人と海の玄関口」である津々浦々の港に

我々JOMの船を係留し

その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。

 

2児の父。ヤマハUF23船長

ABOUTこの記事をかいた人

『令和の海賊』夏之介   廃船からレストアし復活させた ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に 港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。   既存の枠組みに囚われず、 「人と海の玄関口」である津々浦々の港に 我々JOMの船を係留し その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。   2児の父。ヤマハUF23船長