ボートのレストア【51】エアコンの移設にトライ 怖い素人DIY

結論:エアコンDIYは止めよう!

ヤマハSC950 2スト250馬力 船外機仕様

[950 CLASSIC号]YAMAHA

 

キャビンの邪魔なところに設置されてるエアコンを移設したい。

ユニディに配管セット売ってるし!

自分でやってみよう!

この素人考えが甘かった。。。

950号のエアコンは普通の家庭用エアコンで、

ガス管の太さは

2分、3分

という規格らしい。

セットで3580円。

キャビンとデッキの窓際に設置されていたのが邪魔なので、

キャビン中央のサイド窓の真ん中の柱に移設。

 

配管を2メートルつないで延長。

接続部分のボルト締めは

「必ず専用のトルクレンチを使用してください」

と書いてあるが、売ってなかったので、

勘で絞めてみる。

フライングブリッジの室外機を外してずらす。

強制冷房しながらポンプダウン。

室外機にガスを溜める作業。

で6レンチで弁を締めてガスを閉じ込める。

 

 

 

配線も延長、つなぎなおし。

完了して電源オン!!

「エアコン 点滅」の画像検索結果

運転ランプが点滅しちゃってる!!

( ;∀;)

がっちり故障のサイン。。。

 

ガス漏れかな。。。

色々調べたけど、

全然原因がわからない。。。

 

一つ確実に分かったことは

素人がエアコンをいじったから!!!

(>_<)

ボートのレストア【52】あつしの電装系工事

 

『令和の海賊』夏之介

廃船からレストアし復活させた

ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に

港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。

既存の枠組みに囚われず、

「人と海の玄関口」である津々浦々の港に

我々JOMの船を係留し

その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。

2児の父。ヤマハUF23船長

ABOUTこの記事をかいた人

『令和の海賊』夏之介 廃船からレストアし復活させた ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に 港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。 既存の枠組みに囚われず、 「人と海の玄関口」である津々浦々の港に 我々JOMの船を係留し その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。 2児の父。ヤマハUF23船長