3/6 釣行記 早春のボートシーバスのパターンって何だっけ??

中間検査を終えたその足で出港!

シーバスボート釣行[ヤマハUF23 4スト115馬力]

AM10:30 風速:2メートル  気温:16度  海水温:12.0度

小雨 釣行時間2時間

ベタ凪に近いが小雨が降ってきた。

釣れそうな雰囲気。

ところが

早春のボートシーバスのパターンって何だっけ??

実は本格的にボートシーバスを始めたのは去年の7月頃・・。

3月のパターンは「バチ抜け」「産卵後で痩せている」「スローな釣り」

くらいしか知らない。

 

年末まで爆釣していたポイントを3,4箇所廻ったけど、

魚の姿はどこへやら。。

中々魚探に映らない。

たまにストラクチャー周りで映るけど、

打っても打ってもあたりすら無し。

 

結局春の最初の釣行はボウズだった。

 

うーーーん早く春の日中のパターンを掴みたい。

ポイントも探さなきゃ。

 

『令和の海賊』夏之介

廃船からレストアし復活させた

ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に

港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。

既存の枠組みに囚われず、

「人と海の玄関口」である津々浦々の港に

我々JOMの船を係留し

その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。

2児の父。ヤマハUF23船長

ABOUTこの記事をかいた人

『令和の海賊』夏之介 廃船からレストアし復活させた ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に 港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。 既存の枠組みに囚われず、 「人と海の玄関口」である津々浦々の港に 我々JOMの船を係留し その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。 2児の父。ヤマハUF23船長