ボートのレストア始めました その13 バウレールの補修

曲がってしまっているバウレールを叩いて真っ直ぐに

ヤマハSC950 2スト250馬力 船外機仕様

曲がったバウレール

多分何度もバウを岸壁に突っ込んだんだろう。

バウステップの鼻先がボロボロ、

支えてるレールも何箇所かひしゃげている。

 

今にもボロっと取れてしまいそうなバウステップ。

 

簡易的にステンレス板金

ステンレス板金

2kgぐらいあるハンマーで叩いてみるが、

全く歯が立たない。。

熱してみたら曲がるかな?

曲がったところを中心にガスバーナーで温める。

カセットボンベのガスは大して温度が上がらず、

熱で赤くまではならない。

 

が、叩いてみると少しずつ曲がってくれる。

叩きすぎでパイプがまっすぐになってしまった。

上が正しいカーブ。

 

まコレくらいは今日範囲だろう。

 

後は腐りきったバウステップを直さないと。

FRPの中の木材が完全に腐って空洞になっている

ポリエステル樹脂流し込んで、ガラス繊維詰めて。

ガラス繊維がチクチクするのやだなーーー

ボートのレストア始めました その14 船体上部の塗装

港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。