11/25 前代未聞の船中全員ボウズ 鹿島遠征ワラサジギング

先週イナワラ船中140匹!の釣果に踊らされて

年末恒例の鹿島遠征。

寒くなってきてドンドン魚が旨くなってきて、

解禁日を迎えている。

夜の鹿島港

鹿島沖でワラサジギングが開幕してから

連日のように

「船中140匹!」とか「1人10匹~44匹!」

とか爆釣が続いていて、

居ても立ってもいられない。

 

そこそこ好調だったヒラメ釣りからワラサジギングへ急遽変更。

 

夜の10時に到着。

数々の釣り宿が並ぶ漁港には、

既に沢山の車が並んでいて、

皆んな車中泊している。

我々も焼酎を引っ掛けて

寝袋で仮眠して朝4時半の受付を待つ。

鹿島沖のウネリ

ポイントまで1時間半!

南の台風の影響か、

気温は早朝で12度とあったかい。

ところがそのせいか、

ウネリが凄くてなかなかポイントに到着しない。

1時間半くらい掛かってようやく到着。

更に反応探しでしばしば待機。

遂に船長の

「はい下ろしてー!」

の声。

一斉にジグを下ろす。

 

 

最初は様子見の180gゴールド系

ゴールド系ジグ180g

鹿島沖のジギングは、

いつもなら最初のトライで感覚掴む前に

ワチャワチャっと釣れ始める。

 

ところが。。。

 

兎に角シブい。。。

最初のポイントで後方の紳士がイナダが1匹。のみ

その後ポイント移動ばっかり。。

一度のトライで反応が消え、

一箇所に5分も居ない。

 

次の反応を探すのに20分くらい掛かっちゃう。

んーーーこれは嫌な予感。

 

単なる

13000円の荒波クルージング♪

になってしまうのか?

はたまた帰港後に出されるカレーライスが、

13000円の高級カレーライス

になってしまうのか?

 

 

次第に船中がダレ始める

ボウズの予感

近くのお爺さんが突然

「詐欺だ!」

「騙された!」

「船長の下手くそ!」

などと叫び出す。

いや、老舗の釣り宿のベテラン船長が下手くそなはずない。

ある意味人気商売だし、そこはプロ。

船中必死こいてる。

だんだん不穏な空気が伝播し始めて、

「テメーこのやろバカヤローチクショー」

なんて叫ぶ輩もw

昭和なチンピラ感がウケるww

そういう輩に限って下手くそで、

しょっ中お祭りして周りに迷惑かけてるww

 

空っぽのクーラーボックス

そしてパーフェクトボウズへ

船中イナダ2匹、ヒラマサ1匹

多分28人くらい乗船でボウズ25人!

いや、本命ワラサは船中でパーフェクトボウズか。

ワラサジギングでボウズ

当然私もその内の一人

ぐやぢーーーーーーーーー!!

 

まーーー

他も釣れてないからまだ諦めつくか。

 

一杯13000円のカレーライス

帰港後のカレーライス

とうとう帰港後のカレーライスが、

一杯13000円の高級カレーライス

になっちゃった。。

いや、交通費入れたら20000円か。。。

 

まーでもコレが釣りだよね。

帰り道船橋でシーバスやろうかと思ったけど、
今日は何やっても魚が口使わない気がして、

直帰!!

んむ、来月ヒラメでリベンジしようかな。

港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。