イナダはいずこへ?東京湾奥はサゴシ、シーバスばっかり

去年東京湾奥で大爆釣だったイナダはいずこへ?

思い返せば去年の東京湾奥エリアは、

イナダ祭りで大フィーバーだった。

 

逆にサゴシは少なく、

大型のサワラがちらほら、

って感じ。

 

去年自体が珍しい年だったって話だし、

今年が通常なのかな?

 

関東全域でイナダの話を聞かない

 

イナダが盛り上がらないのは、

東京湾だけじゃないみたい。

 

先週の「THEフィッシング」を見ると

東京湾口、剣崎沖ではワラサが始まってるみたいだけど。

 

ワラサの更に若魚のイナダが少ないのは興味深い。

青物の生態は難しいね。

 

釣り味、食味共に最高のイナダ

 

個人的には東京湾近郊でルアーで釣れる魚としては、

かけたときのファイト、味の良さでは1番好きかな。

 

テクニカルな釣りでは無いけど、

鳥山を追いかけて豪快に釣りまくるのが好き。

 

遅れても良いから今年も来い!

カモン!イナダ!!

 

『令和の海賊』夏之介

 

廃船からレストアし復活させた

ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に

港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。

 

既存の枠組みに囚われず、

「人と海の玄関口」である津々浦々の港に

我々JOMの船を係留し

その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。

 

2児の父。ヤマハUF23船長

ABOUTこの記事をかいた人

『令和の海賊』夏之介   廃船からレストアし復活させた ヤマハの名艇「SC950 CLASSIC」号を拠点に 港の投棄物、漂着物の清掃、リユース・リサイクルを営んでいる。   既存の枠組みに囚われず、 「人と海の玄関口」である津々浦々の港に 我々JOMの船を係留し その港をキレイで安心して遊べる所にしていきたい。   2児の父。ヤマハUF23船長